FC2ブログ

プロフィール

nice_papa_bn1.gif
  • 管理人:パパしん
  • ママ:みーママ
  • 長男:かーくん
    (2001年5月生まれ)
  • 長女:ちーちゃん
    (2003年7月生まれ)
  • 次男:ゆーくん
    (2007年1月生まれ)

皆様からの素敵なコメント
トラックバック大歓迎!!

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
DATE: CATEGORY:病気
コンタクトレンズを新しく作ろうと思い、
かかりつけの眼科に2,3日前から予約して、
今日朝一に行ってきました。

そのときに、先々週から、飛蚊症が気になっていたので、
一応、瞳孔を開いて見てもらうことに。

(以下、眼科医と私の診察時の会話)

眼科医「うわー・・・・・」

わたし「え!なんですか?!」

眼科医「・・・・・」

わたし「なにかあったんですか?」

眼科医「今まで眼底検査はしたことありませんか?」

わたし「いえ、むかーししたことがあったかと思います。」

眼科医「・・・・・」

眼科医「ちょっと怪しいので、もうちょっと詳しく見てみましょうか」

わたし「は、はぁ、、、、」


瞳孔を開いたわたしの右眼を5分くらい丹念に光を当てながら覗き込みます。
左眼はちょっと見て終わり。

眼科医「うーむ、今の段階では、問題ないけど、
網膜剥離になる危険性があります。

わたし「えぇぇぇぇー!!!も、もうまくはくりですか!?」

眼科医「あなたのような強度近視(視力0.01とか)の方は飛蚊症は起こりやすいんですが、ちょっとそれが深いですね。」

眼科医「飛蚊症の色が濃くなったり、急に多くなった場合はすぐに眼科に行ってください」
↑うちに来いとはに言わない。

眼科医「休日等の場合は、救急病院で診てもらうように」

眼科医「ちょっとひどくなったかなぁ程度でも眼科に行ってください」
↑うちに来いとは絶対に言わない。なぜ?

眼科医「休日にちょっとひどくなったかなぁ程度の場合は、頭を揺らさないようにして安静にしてください。」

わたし「何か予防策とか、回復する治療ってないんですか?」

眼科医「ありません。(きっぱり)
網膜に穴が開いた場合はレーザーで治療します。網膜剥離になった場合は手術しかないので、大きな総合病院の眼科で手術することをお勧めします。」

わたし「コンタクトはしちゃいけないとか、なるべく目を疲れさせないとかそういうのは関係ないんですか?」

眼科医「はい。全く日常生活では問題ありません。」

眼科医「また、目の調子が悪いっていうのとも関係ありません。ただ、、、、、」

わたし「ただ?」

眼科医「ラグビーとかボクシングなどの頭に衝撃のあるようなスポーツはしないようにしてください。」

眼科医「あと、絶対に眼球を押さないでください。」

眼科医「眼の球を押すと網膜剥離になる可能性がありますので。」

眼科医「目をぶつけたとか、ボールが当たった等の時には眼科に受診してください。」
↑やっぱり、うちに来いとは言わない。来るなってこと?
眼科医「しかし、先程も申しましたが、日常生活に問題は無いので、あまり気になさらなくていいですよ。」

わたし「は、はぁ」

眼科医「コンタクトもつけて問題ないですので、コンタクトの処方箋は出しておきますね。
ではお大事に。」

わたし「は、はぃ、ありがとうございました。」
(本当に問題ないのか?!脅かすようなことばかり話すなよ!)



ということで、問題ないけど、網膜剥離になる危険性が高いとのことらしいです。(どっちだよ!)
はぁ、、、、、胃が痛い。。。。

今日は実際に網膜剥離になって手術された
はあぁぁぁ・・・・長いものに巻かれたい」様、「★あゆメモ★ ~沢井工房的Blog~」様
にトラックバックしています。(私は手術したくないよぉぉ)


人気blogランキング←読み終えたらクリックお願いします。
スポンサーサイト
 

Niceパパ ブログ

 Since 2004/11/15

copyright © 2004-2008 Niceパパ ブログ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。